coping’s blog

タイトルのまま

混在

現実感のなさと罪悪感とせつなさと。

一番はやっぱり不変の存在ということを再確認して尚更せつなくなった。