coping’s blog

タイトルのまま

今の引っかかりは

そういう自分が許せないからだった。

相手が謝らないことが許せない。

相手も怒りを受けて屈辱で怒りの中にいるか、それを感じないように強がっているかのどちらかで、自分が明らかにとつちめたのだから、それでよしとしなければ。

本当によく乗り越え、頑張った。

掛けによると、またこれ以上ない問題が待っているようだが、日々を丁寧に過ごすしかない。

広告を非表示にする