coping’s blog

タイトルのまま

運命

あの時、彼女のあの一言がなかったら、自分で立てていなかったかも知れない。

そして、まさに今日、彼女から知らせが入り、再び背中を押される。

虫の知らせ。

ありがとう。

落ち着いて、真剣に取り組むよ!

広告を非表示にする