coping’s blog

タイトルのまま

本当に

涙が友達のようなものだった。ずっと自分で自分を守ってきた苦悩は、後に原動力となり、自分以外のものも守れるようになった。この力は、とりわけ正義に働かせたい。

広告を非表示にする