coping’s blog

タイトルのまま

Troublesome

I forgive myself would think so.

Achievement

This year, I guess, was hard well that was successfully Yaritoge!

different from usual

I tried to come to the little-known spot of cherry-blossom viewing.

Curing

Cleaning and farm work.

Rest

Everyone was listening in silence and everyone, did not even react.

To be conscious

It was caught after a long time.

That's strange

I get pissed off.

Today's work

It is a holiday of the extension.

clean

Happiness of the holiday without headache.

progress

書くにも値しない。よくない感情を抱いたり、危害を加えた訳でもない。自己存在が揺らいでいるために、自責の配分が多くなるという事がわかった。あの人に伝えたことで、わかった。

こんな時

食べてみたかったものが、思い浮かんで、偶然その近くにいて、偶然その方向に歩いていた。 この現象。

simply

バタン、ドン。そんなにPCの事あるの?

感謝

誠実に、率直にいてくれた。しかし、こうなったからには、もう対等ではない。

悔しい

雨が降ればいいと、何度も何度も思っていた。 きのうドラマのシーンにつられて、突如真逆の心境に。自分が一番あてにならない。

よく見てみる

気高くて、気難しい人。

after five years

その頃には、もう必要なくなるかも。

business person

それも、結構お気楽だということに気づいたり。不可解なんだから人のことなんて、尚更わからない。

離脱

いくつか、引っかかる事柄があったけど、つなげないようにした。

neutral position

あれこれ言わず、お世話になることにした。

言葉もモノも

共有していなければ、ヒットしないものだ。

悔し

そもそも、できてないのだから、みんな一緒。これは、教義を学ばさせるための動機づけと理解した。

思いどおりに

裏の裏の思いを実践してみた。 どうってことなかった。

感謝

予想どおりの様子だったが、影響はなかった。ただ、ただサイクルの問題のみ。そして、大変、大変ためになる内容で、考えなおす機会をもらえた。自分が言い出したことを、周りの仲間たちの力で実現してもらえたこと、そして、このように運んでくれた力に感謝。

本質

そう見えていたことが課題と信じて疑わなかった。それは、自分のことではなかった。いつまでも、冴えない職人なんだから。

疲労困憊

自分のプロセスだけは、信じられた。これは自分で掴み取ってきたもので、誰からも認めてもらえなくたって信じられる。自分やってきた仕事がとても愛おしく大好きだ。

裏の裏

特に憂鬱にさせる場面では、小さく行けば良い。自分の目だけを信じて。

変な感じ

とともに、鼻がムズムズ。

励まされる

想像をはるかに超えた。見てただけではわからなかった。

review

たった一人の存在によって、固まる。居なくても、本質的には変わらないが、辛さは半減していた気がする。

本質

迫りくる緊張感と羞恥心。久しぶりに怖くて、惨めになった。 時を経て、環境や顔ぶれが変わっても、この本質は変えられないんだ。 一番、何を言いたかったのかな?