coping’s blog

タイトルのまま

スルー

とりあえず、応諾という方法があった。 これこれ、これだ。 こんな感じでいいのだ。

増殖

って、一昨年先生が言っていた。 本当だと思う。逃げたくなっているのに、ガタンと音立てて変わっている自分がいる。

一緒だつた

あの方もあの人も。

大事なこと

各方面から、テスティングされようが、それどころではない。囚われる時間が短縮され、適当にあしらう。

今週も

よく頑張った。泣きっ面されようが、ほだされよつが、関係ない。

この時期

ネガティヴな事が続けて起こるような時。とっさに反撃したくなるこれまでのパターンを今日は手放せた。相手は弱者なのだ。

つながり

作れなかったこと。その起源により、メンバーになり、持てたこと。共通点。 そして、挫けながら行こう!

誕生日

どこからともなく吹いた風。

今日も

よく話をして、気を使い合って、丸く仕事が終わった。カラダはだるいけど、とても清々しい。

これでよし

分かち合えた。これでもうリアクションがなかろうが、いいと思える。 自分から正直になる。

必要なのは

肯定感。もう終わってると思っているようだ。親交というより、ネットワークの一環と考えるといいかも。

これだけは

本当だった。人知れず徳を積んでいると、ガタガタと何かが崩れ落ちていく。

苛々

意図を感じていて、それがかなり気になっている。想像が違っていなければ、相場物入りの頼み事なんだろう。この人も見捨てられ不安が強いようだ。

今週

終わり良ければ、全て良し! あなたも私も、よく頑張ったね。 明日は、お互い気楽に過ごせるといいよね。 今週もありがとう。

手助け

勇気を持って連絡してきてくれた。 何か役に立つことができたら幸い。

住みたい土地

そのように思いつづけるだろう。 そして、きっと住むことになるだろう。

一瞬

イライラしたが、いや、これは、相手の力の問題と気づいて、気を取り直した。

自分が変わる

一つ嫌な出来事があった。 その後、別の苦手な相手に、自分から労いの言葉をかけたら、ありがとうございますと言ってくれた。 やってみたら、本当にそうだった。

至福

朝のSEMセット。

おだやかな日

天気ではなくて、気分なんだな。

それでいいのだ

あれこれ考えて、オロオロしたり、ドキドキしたり。どうなろうが堂々と、自分の直感を信じよう。

主題

シャンプー中に浮かんだ 1.他の人たちの中で 2.自分を◯◯にする◯◯ 3.もう一つの居場所

時間

わずか1時間45分。たったそれだけでも思いが伝わる。

なるほどな

これからの修行は、直感をつかって自分を大事にしていくこと。

順番

先を考えず、一つ一つこなしていく。

でも楽しい

ある程度の時を、生き延びてきた。ずるいことをしてきた分苦しんで。

なんとかなる?

こと◯◯に関しては、こういうスパイラルになりやすい。数年来変えられないところだ。

喜び

半信半疑にやっていたことが、少し認めてもらえて、信頼してもらえていることがわかった。 やらせてもらえて良かったと、しみじみ感じる。◯◯に感謝。

後になって気づく

何年もかかることがある。 ギクシャクしながら、親子のようにやったるで。

めんどくせー

常識なんてないと思うべし。

胎内

このせつない思いは、どこからくるのか?

大丈夫

そのように導いてくれたのだ。 自他共に害のない判断。

15年

あの衝撃から15年。

安心感

信じる、お任せができた。 5年もかかった。 トップは、なんて孤独なんだろう。

現実

今日が予定の第1日め。昨日の投資もしっかり休むために良かった様だ。もう一つの居場所となるために集中するのだ。

偶然

それとも以心伝心? こういうのを◯◯のタイミングというのだろう。いがみ合うことがあっても、頑張ってきたことは互いの共通点。だから、あの人の記念がこんなにも嬉しいのだろう。

この疲れは

ストレスだったのだ。 何事もないのに、一緒に過ごすだけで気をつかっている。

シフト

拾ってしまうことは無力である。 即、与える側に立とう。

fresh mind

痛みとの格闘をなんとか客観視すること30〜40分。そして、残り3分くらい?終わり際に、突如ピュアなゾーンに。 頭ん中軽くなる。

未体験ゾーン

休日、朝も早よから出かける人がいる。 こんなイベントごときで眠れず、久々不眠の眠気。これから旅行なんだったらいいんだけど。未知の領域に初参戦。何が起こるのか?

喜び

ドキュメンタリーな7年、そして7年たった今が一番仲がいい。 ドキュメントがあったから、それが良かったということを伝えてくれた。

自由

何をするにも手をあげて、ルールがはっきりしている世界から、巧妙にスルーしてしまう人がいる世界は、その人にとって本当に難しいのだろう。人は人、自分は自分という境地になれると、居場所をつくれるのかな。

AID

仕事をしていて、このような時間を持てるのは、今までは恥だったが、不利なバランスの中でやっている歪みがでてきて、今や権利と感じる。それを行使する自分の役割は、バイザーに対しあくまで正直であることだ。

簡単じゃない

体験にもとづいて、飾らずに20分弱。 ノンフィクションだが、話を組み立てることは難しい。全身全霊の後クタクタ。

うすれていく感じ

お腹いっぱいになり、カラダはお休みモードに向かっている。 嫌な感じが不思議とうすれていく。

何年たっても

何回やっても、緊張するし、不全感に襲われる。ここ最近は、周りの専門家と比べてしまうのと、目の前の人達がどんより見えてしまうから。そんなことで、明日もドキドキで、少しだけワクワク。

過敏

これは、長年抱えている悪い記憶が作用していると実感する。 一昨日の一件があって、迎えられた今日の平穏。 本能的に構えてしまう自分を許そう。

聴く

それだけでやさしい気持ちになれる。 今日みたいに風が気持ちいい日も、台風の日も、いつだって心配してくれた。

かのように

本当に人のことどころではないと思いつつ、差し出すことを試している。 これっぽっちの憐れみのために。

やりきり

また、休みがやつてくる。 相手も自分も同僚も、よく持ち堪えたね。