coping’s blog

タイトルのまま

これからの予測

今や、OKZも、TYDも、FJTも、やっていないことをやらせてもらっている。

本人同士でも、考えが違う。個々を見ていくことでは、違う人、違う見方を持っていることに意味を感じている。どう見られるかは、相手の問題。正直、受け入れてもらえないケースもある。プログラムは、伝統を伝承されていくものなので、関わる者として正しく理解し、他の職員と共通した認識を持つことや分かりやすく伝えていく必要を感じるので、そこを学びたい。

広告を非表示にする

連日の雨

頭痛がどうしようもない。

朝あんなに当たってしまった。

あやまろう。

広告を非表示にする

ウンザリする

これを苦行とは呼びたくないし、位置付けたくない。義務教育の過程のように通過したい。あと5回、あと5回、永遠ではない。

広告を非表示にする

記憶

忌まわしいことも、年と共に忘れられたらいいのに。

広告を非表示にする

短期集中で楽しもう!

広告を非表示にする

残る

少しだけでも伝わればいいが、伝わっていない恐れが強い。準備不足。

広告を非表示にする